Pict-cons

目次

1. Pict-cons とは

Racket で書かれたコンスセルを描画するためのソフトウェアです。 Racket のコンスセルを pict ライブラリで扱える画像に変換する pict-cons 手続きを提供します。

Lisp の教育でコンスセルの構造について説明するのに役立ちます。

example1.png

図1: pict-cons 手続きの使用例

2. インストール方法

Racket の raco コマンドで下記のコマンドを実行することで、 最新の master の pict-cons をインストールできます。

raco pkg install https://git.tojo.tokyo/racket/pict-cons.git

現在のところ、 git 経由以外のインストール方法は用意できていません。

3. 使い方

インストール済みであれば、 (rquire pict-cons) とすることで、 pict-cons 手続きが使えるようになります。

下記のプログラムを実行することで pict-example.png ファイルを生成できます。

#lang racket
(require pict)
(require pict-cons)

(define pict-example
  (pict-cons '(+ a (* b c))))

(send (pict->bitmap pict-example) save-file "pict-example.png" 'png)

4. ソースコード

https://git.tojo.tokyo/racket/pict-cons.git で公開しています。

5. 貢献方法

このプロジェクトに貢献したい場合は、 masaya@tojo.tokyo にパッチを送ってください。

6. ライセンス

MIT ライセンスです。 詳細は LICENSE ファイルを参照してください。

著者: TojoQK (tojoqk@tojo.tokyo)

Twitter: @tojoqk

Mastodon: @tojoqk, English: @tojo

RSS を購読する

トップページに戻る